大分 筋湯温泉 五つの貸切風呂 旅館 ふるさと

元祖地獄蒸しとは

小松地獄にあるふるさと専用の地獄蒸し釜で2時間半かけて蒸し上げる地獄蒸し料理は旅館ふるさと名物こだわりの味。
約2時間半かけて蒸し上げる手間のかかる料理は素材の旨味が流れ出さないからとても凝縮された味。お客様の夕食の時間に合わせて蒸し釜から取り出し仕上げる名物地獄蒸しは筋湯温泉ふるさとでしか食べることのできないこだわりの味となっております。
※要予約

おおいた冠地どり

「おおいた冠地どり」は、大分県畜産試験場が4年の歳月をかけて誕生させた大分県産の地鶏。日本国内初となる烏骨鶏を交配 しており、毛冠のとさか、あご髭 など、烏骨鶏の特長を受け継いでいるので、冠地どり(かんむりじどり)と名付けられました。 「おおいた冠地どり」は、烏骨鶏を含め、雄雌合わせて5品種を交配。烏骨鶏の体格の小ささを補うために、発育の良い白色ロッ クを掛け合わせるなど、旨味、 大きさ、産卵性など、それぞれの品種の長所が集約されています。 鶏肉の旨味成分であるイノ シン酸含有量が高く、肉質もほどよく柔らかな「おおいた冠地どり」。 そのおおいた冠地どりをまるごと使ってふるさと専用の蒸気釜で蒸し上げる名物地獄蒸しは絶対に旨い! ふるさとに来たならば是非とも味わっていただきたい逸品です!!

参考:The おおいた
参考:全国地鶏銘柄鶏ガイド

▲PAGE TOP